MREビオスのおすすめの飲み方!7つの質問

代謝酵素の働きをサポートして、細胞内に溜まったごみを排出するデトックス作用も期待できるMREビオスは、新しいタイプの酵素ドリンクです。

新酵素であるゆえに、飲み方にも気をつける必要があるのでしょうか?効果的な飲み方はあるのでしょうか?

酵素ドリンク「MREビオス」

MREビオスを1回に飲む量は?

MREビオスの1日の分量は20~30mlが適当であると公式サイトでも推奨されています。MREビオス1本は900mlで、1か月分として設定されていることからもそう言えます。

30mlではイメージしづらいですね。料理で使用される大さじスプーンが15cc、小さじスプーンが5ccですから、30ml(=30cc)は大さじ2杯、小さじ6杯に当たります。

少ないと思われるかもしれません。他の酵素ドリンクを調べてみると、1回だいたい20~60mlを1日に2~9回という範囲のようです。但しこれは酵素ドリンクで置き換えダイエット(ファスティング)する前提の分量です。

MREビオスはファスティングには不向きで、代謝酵素に機能をサポートするのが目的なので、30mlもしくは20mlでも十分です。

MREビオスは1日1回飲めばいいの?

上でも説明したようにMREビオスは1日に20~30ml飲めばいいので、1回でそれだけ飲んでも何の問題もありません。手間いらずなので一度に飲む方がいいでしょう。

もちろん、2回以上に分けて飲んでもかまいません。後述するように朝食前と就寝前とか、朝食と夕食に混ぜるとか、ご自身のライフスタイルに組み込んで使用してください。

旅行時の飲み方は?まとめて飲んでもいいですか?

それはやめましょう。飲まない日があるのは、いちばん下手な飲み方です。

MREビオスを飲むにあたって何よりも大切なのは「毎日継続する」ということです。

言ってみればMREビオスで代謝機能を高めて体質を改善するわけですから、日々のアプローチを途切れることなく続けていくことが大きな力になります。

ぜひ旅行にもMREビオスを持って行ってください。

時間的に効果的な飲み方はありますか?

MREビオスの飲み時間は特に決まりはありません。置き換えダイエット用の酵素ドリンクなら朝食時がよいなど定められていますが、MREビオスは自由です。

上記のようにMREビオスは継続して飲むことが重要なので、自分の生活スタイルの中でどのタイミングで飲めば続けられやすいか、飲むのを忘れずにすむか、を考えてみてください。それがあなたにとってのベストなタイミングです。

強いて言うなら、MREビオスが体に吸収されやすいのは空腹状態のときです。ほとんどの方にとって起床してすぐや、夜寝る前は空腹(満腹ではない)であると言えるでしょう。習慣づけやすいこともあります。

MREビオスを料理や飲み物に混ぜて摂ってもいいですか?

MREビオスならOKです。その理由は無味無臭で熱さにも強いからです。

他の酵素ドリンクの場合、クセのある味がついていたり、酵素特有の臭いがしたりで食材に混ぜるということが難しいものでした。それに過熱されると酵素の構造が壊れてしまい、摂る意味がなくなると言っても過言ではありませんでした。

MREビオスは130℃までの熱に耐えられます。無味無臭なのでどんな料理に混ぜても違和感がありません。夏は冷たい飲み物、冬は温かい飲み物に入れるのもよいでしょう。熱くてもいいので冷え性の方には重宝します。

過度な飲み方になっても問題ありませんか?

公式サイトによると、MREビオスを1日に30mlをオーバーして飲み過ぎても、弊害が起きたという報告はありません。そのような口コミやレビューも見たことがありません。

自然由来の原料を発酵させて熟成のうえ作られたものですから、危険はありません。また、カロリーもないのでダイエット中の方でも大丈夫です。

MREビオスは常温で保存できますか?

MREビオスには防腐剤は入っていないので、念のため冷蔵庫で保存してください。直射日光が当たる場所は避けてください。防腐剤などの添加物が含まれていないのは、安心とも言えますよね。

まとめ

MREビオスの飲み方について、よくある質問をQ&A形式でまとめてきました。

従来の酵素ドリンクで満足できなかった方は、MREビオスでもとから体質改善に取り組まれてみてはいかがでしょうか?

酵素ドリンク「MREビオス」